2015年夏休み中学高校ラグビー留学フォトギャラリー

2015年夏休み中学高校ラグビー留学が7月20日から7月31日までウェリントカレッジで行われ、今年は6名の留学生がニュージーランドラグビーに挑戦しました。ニュージーランドセブンス代表でウェリントンカレッジ出身のAmbrose Curtis、トンガ代表・ウェリントンライオンズのTomasi Paluらがスキルコーチとして参加し、さらに元オールブラックスのロドニーソイアロのチームトレーニングにも参加しました。また、今年は留学生全員が、去年のニュージーランドカレッジ全国大会覇者のScotsCollegeのセカンドチームとの試合にも出場することができました。夏休みを通して5週間留学する2名を残し、本日4名が無事帰国の途につきました。日本での活躍を心から祈っています。

x

【NEWS】2019年春休み中学・高校ラグビー留学 申し込み受付開始