2015年大学ラグビー留学プログラムが終了しました。

2015年度は、社会人・大学ラグビー留学6名、中学・高校ラグビー留学11名、ラグビーアカデミー留学8名の計25名の日本人ラグビー選手がニュージーランドラグビーに挑戦しました。社会人・大学ラグビー留学は、8月上旬にニュージーランドクラブラグビーシーズンが終了し、すべての留学生が日本に帰国しました。最後に帰国したのは玉川学園高校を卒業したばかりの中川まおやくんで、4月にニュージーランドに到着し、4か月間ラグビー漬けの生活を経て、シニアセカンドから這い上がり最後はプレミアリザーブからフル出場を果たしました。帰国後は、日本の大学ラグビーでの活躍を期待しています。

x

【NEWS】2019年春休み中学・高校ラグビー留学 申し込み受付開始