【NZコーチング日誌】三重県女子セブンス・パールズでコーチング

先日、三重県の女子セブンスチーム、パールズのコーチングをさせて頂きました。自分は三重出身で、さらにチームには第2の故郷・ニュージーランドの選手が4人いたので、ホームのような感覚でコーチングさせて頂きました!
o0480036013974359665
2人のニュージーランド選手は到着したばかりということで、日本語と英語の両方でコーチングしながらのコーチングは、夏日の中で汗だくでした。
o0480036013977057660
セブンスはContinuity(継続)がより重要になってくるので、Attack in 3s、Defense in 3sを可能にするためのWorking off the ball(ボールを持ってない選手の動き)、特に下記のSDACを重点にコーチングしました。
SDAC
Scanning(前を見る)
Decision making(判断する)
Action(行動に移す)
Communication(同時にコミュニケーションをとる)
まず、Scanningを可能にするためのBIG(Back In Game)をフォーカスさせ、グランドからの立ち上がるスピード、さらに判断するスピード、判断後のActionスピード、同時に明確なCommunication(コール)を強化しました。
o0480036013977563663
同じ三重出身として、是非頑張ってもらいたいです!
x

【NEWS】2018年夏休み中学・高校ラグビー留学 申し込み受付開始