2018年夏休み高校中学ラグビー短期留学プログラム

毎年多くの学生から好評を頂いている夏休み高校ラグビー短期留学の申込受付を開始しました。ウェリントンのラグビー強豪校・名門ウェリントンカレッジに留学し、現地学生とラグビーをしながら、英語や高校の授業を受講します。ウェリントンラグビー協会派遣のNZラグビーコーチにより、個人のニーズやレベルに合わせたスキルトレーニング、ウェリントンカレッジのクラブトレーニングおよびラグビーアカデミートレーニングを含む、ラグビースキル向上を目指す短期集中プログラムで、同時に海外留学生活も体験できます。夏休みを利用してぜひご参加ください。

対象 14〜16歳対象
時期 2018年7月23日(月)~8月3日(金)
期間 2週間
留学先 ウェリントン カレッジ
料金 NZ$2990(日本円約25万円)
定員 先着10名

留学先:ウェリントンカレッジ

ウェリントンにある1867年設立の由緒ある公立名門男子校です。ニュージーランドで最も治安のいいといわれるウェリントン市内にあり、国からの奨学金を受ける学生がニュージーランドで1番多いといわれる成績優秀校です。文武両道を目指すウェリントンカレッジは、勉学だけでなくスポーツにも非常に力を入れており、特にラグビーでは、全国で3番目に多いオールブラックス選手を輩出する全国大会の常連校でもあります。2016年度ウェリントン州カレッジ選手権で優勝、ハリケーンズ大会で準優勝し、2017年度はウェリントン州カレッジ選手権準優勝しています。また、ウェリントン州で唯一ラグビーアカデミーを持ち、選手一人一人の強化にも力を入れています。ウェリントンカレッジ出身のラグビー選手には、現オールブラックスのダンコールズ選手、リマ・ソポアンガ選手がいます。

ニュージーランド留学を決める際に目安となるDecile Rate(ディサイルレイト)は10ポイント中10で、自信をもってお勧めできる高校です。注:Decile Rateとは:学校に通う生徒の家庭環境(収入、学歴など)をポイントで表しています。これは、政府が各学校への補助金を決める際の目安とするための指標であり、Decile Rateが低いからと言って、教育レベルが低いとは一概にいえませんが、周辺の治安等に反映することが多く、留学先選びの一つの目安として、参考にされる方が多いようです。Decile Rateはこちらでチェックできます。>>http://www.tki.org.nz/Schools

プログラム日程

Period 1 Period 2 Period 3 Period 4 Period 5 放課後
週末 ウェリントン到着
7/23(月) プログラムオリエンテーション スキルトレーニング クラブ練習
7/24(火) ESOL NZラグビー協会訪問およびスタジアム見学 スキルトレーニング クラブ練習
7/25(水) スポーツアカデミー スキルトレーニング ASBスタジアム訪問 クラブ練習
7/26(木) 日本語 ESOL スキルトレーニング クラブ練習
7/27(金) ESOL アクティビティー 日本語 スポーツアカデミー
週末 カレッジ試合見学およびホームステイと過ごす
7/30(月) ESOL スポーツアカデミー スキルトレーニング クラブ練習
7/31(火) スポーツアカデミー スキルトレーニング ハリケーンズトレーニング見学 クラブ練習
8/1(水) ESOL セブンストーナメント(スポーツアカデミー) スキルトレーニング クラブ練習
8/2(木) スポーツアカデミー ESOL スキルトレーニング クラブ練習
8/3(金) スキルトレーニング アクティビティー 日本語
週末 日本帰国

上記のプログラムは諸般の理由により変更される場合がございます。

プログラム内容

  • ウェリントンカレッジのラグビーチームトレーニング参加
  • ウェリントンラグビー協会のNZプロコーチによる個人別スキルトレーニング
  • 観光およびアクティビティー
  • 高校の授業および英語レッスン(ESOL)受講
  • ホームステイ滞在(1日3食付)
  • ニュージーランドラグビーリンクス・留学サポートサービス 詳しくはこちら>>留学サポートサービス
  • 空港送迎サービス
  • 滞在中の海外保険

ご利用条件

  • プログラム料金には上記のプログラム内容が含まれますが、ニュージーランド-日本間の往復航空券は含まれておりません。航空券は各自でご手配ください。プログラム開始日前の週末到着、プログラム終了日後の週末出発の便を手配ください。
  • ホームステイは各自のニュージーランド到着日と出発日に合わせて手配いたします。
  • 学生ビザを申請する必要はございません。ただし、パスポートの有効期限が滞在日数+3ヶ月以上必要となりますのでご確認ください。
  • 日本からウェリントンへの直行便はありません。乗り換えが不安な方はご相談ください。乗り換えサポート(オークランド乗り換えのみ)やアナカンパニードマイナーを手配することも可能です。
    アナカンパニードマイナーとは:航空会社がお子様の単独搭乗をサポートするサービスです。
    詳しくはこちら>>http://www.airnewzealand.jp/children-travelling-alone-info
  • アナカンパニードマイナーサービスをご利用になられる場合は、サービスが利用出来るフライトをご予約ください。詳しくは旅行会社もしくはニュージーランド航空にご確認ください。
  • 申し込みはオンラインで可能です。>>ラグビープログラムお申し込み
  • さらなるご質問等ございましたらお問い合わせフォームでお問い合わせください。

プログラムのお問い合わせ

留学プログラムに関するご質問ご相談は下のボタンよりどうぞ

お問い合わせ