高校&中学ラグビー留学

高校&中学ラグビー留学は、ニュージーランドのラグビー強豪校に入学し、現地学生と共にラグビーをプレーしながら英語やカレッジの授業を受講します。高校中学ラグビー留学には、春休みや夏休みを利用した短期ラグビー留学や、ラグビーシーズン(3月~8月中旬)を通して現地の高校チームでプレーすることができる1ヶ月~の長期ラグビー留学コースの2つのコースがあります。

当社のお勧めするカレッジは、ラグビー強豪校であるだけでなく、勉学にも優れた地元の人気校で、Decile Rate が10ポイント中10の文武両道の優秀校です。注:Decile Rateとは:学校に通う生徒の家庭環境(収入、学歴など)をポイントで表しています。これは、政府が各学校への補助金を決める際の指標となります。Decile Rateが低いからと言って、教育レベルが低いとはいえませんが、周辺の治安等に反映するということで、留学先選びの一つの目安として参考にされる方が多いようです。Decile Rateはこちらでチェックできます。>>http://www.tki.org.nz/Schools

ウェリントンカレッジ(Wellington College)

ウェリントンにある1867年設立の由緒ある公立名門男子校です。ニュージーランドで最も治安のいいといわれる首都・ウェリントン市内にあり、国からの奨学金を受ける学生がニュージーランドで1番多い成績優秀校です(Decile Rate:10ポイント中10)。文武両道を目指すウェリントンカレッジは、勉学だけでなくスポーツにも非常に力を入れており、特にラグビーは、多くのオールブラックス選手を輩出する全国大会の常連校で、もっともラグビーが盛んな地域であるウェリントン州大会で過去15年間で10回優勝しています。また、ニュージーランドのカレッジで3番目に多いの35名のオールブラックスを輩出しています。

最近のウェリントカレッジ出身のオールブラックス選手

  • Dane Coles 現オールブラックス(2012~)ハリケーンズ
  • Lima Sopoaga 現オールブラックス(2015~)ハイランダーズ
  • Jeffery Toomaga-Allen 元オールブラックス(2013)ハリケーンズ
  • Neemia Tiarata 元オールブラックス(2005-2010)

短期ラグビー留学

ウェリントカレッジでは、毎年春休みと夏休みの時期に合わせてラグビーの短期集中プログラムを留学生に提供しています。

2018年春休み中学・高校ラグビー留学 2018年3月19日(月)〜3月30日(金)

詳しくはこちら>>

ラグビーアカデミー留学

ウェリントン州で唯一ラグビーアカデミーを持つウェリントンカレッジでは、インターナショナル学生を対象にラグビーシーズンの半年間、ラグビーアカデミー留学を提供しています。

詳しくはこちら>>

対象 高校生
時期 3月~8月(ラグビーシーズン)
期間 最短10週間〜
留学地 ウェリントンカレッジ
料金 無料でお見積もりいたしますのでお問い合わせください。

長期ラグビー留学

最長5年間まで受講することができます(日本の中学2年~高校3年)。現地学生とともにラグビーをプレーし、ウェリントンカレッジのラグビーアカデミーで1stXV(1軍)を目指します。さらに、現地高校のカリキュラムを終了すれば、NZの高校卒業証書を取得することができ、ニュージーランドの大学や専門学校に進学したり、帰国子女枠で日本の大学に進学したりすることも可能です。

詳しくはこちら>>

対象 14歳以上から受講できます。
時期 毎週月曜日(スクールホリデーを除く)
期間 1ヶ月~5年間 (1か月未満の留学についてはご連絡ください。)
留学地 ウェリントン
料金 無料でお見積もりいたしますのでお問い合わせください。

スコッツカレッジ(Scots College)

設立100年目の私立男子校で、2014年ニュージーランド国内大会優勝、サニックスユースにも出場したラグビー名門校です。スポーツ施設の充実は国内トップクラスで、ラグビーだけでなくサッカーなどのスポーツも盛んです。また、ニュージーランドで屈指の成績優秀校で、国際バカロレアの資格取得も可能なグローバル教育が行われています。(Decile Rate:10ポイント中10)。ウェリントンでは珍しい学生寮を完備しています。

スコッツカレッジ出身のオールブラックス選手

  • Victor Vito 元オールブラックス
対象 14歳以上から受講できます。
時期 毎週月曜日(スクールホリデーを除く)
期間 3ヶ月〜5年間
留学地 ウェリントン
料金 無料でお見積もりいたしますのでお問い合わせください。

クライストチャーチボーイズハイスクール(Christchurch Boys High School)

1881年設立の公立男子校で、ニュージーランドで最も多い45名のオールブラックス選手を輩出する国内屈指のラグビー名門校です。独自のラグビー哲学の下、ラグビーを通して選手一人一人の人間形成に力を入れており、選手としてだけでなく社会人としてグローバルに活躍する人材育成を目指す優秀校です(Decile Rate:10ポイント中10)。

クライストチャーチボーイズのフィットネス&コンディショニングトレーニングは、クルセーダーズのトレーナーにより行われ、より質の高い最新のトレーニングを受けることができます。

クライストチャーチボーイズ出身のオールブラックス選手&コーチ

  • Steven Hansen 現オールブラックスコーチ
  • Sir Grahame Henry 元オールブラックスコーチ
  • Daniel Carter 元オールブラックス
  • Ben Flanks 現オールブラックス
  • Owen Flacks 現オールブラックス
  • Brodie Retallick 現オールブラックス
  • Luke Romano 現オールブラックス
  • Colin Slade 元オールブラックス

短期ラグビー留学

クライストチャーチボーイズでは、1週間~の短期留学を受け入れています。ラグビースキルトレーニング、スポーツ理論学、ESOL(英語補習授業)などの授業を受講しながら、カレッジのクラブチームに所属し、地元選手とトレーニングします。

詳しくはこちら>>

長期ラグビー留学

最長5年間まで受講することができます(日本の中学2年~高校3年)。クライストチャーチボーイズはクルセーダーズとのつながりが深く、練習視察、試合観戦、クルセーダーズのトレーナーによるストレングス&コンディショニングトレーニングを受けることができます。

詳しくはこちら>>

対象 14歳以上から受講できます。
時期 毎週月曜日(スクールホリデーを除く)
期間 1ヶ月~5年間 (1か月未満の留学についてはご連絡ください。)
留学地 クライストチャーチ
料金 無料でお見積もりいたしますのでお問い合わせください。

女子高校&中学ラグビー留学プログラム

    • 日程:2017年3月~12月
    • 期間:最短10週間~
    • 対象:14歳以上の中学生および高校生

詳しくはこちら>>高校女子ラグビー留学

プログラムのお問い合わせ

留学プログラムに関するご質問ご相談は下のボタンよりどうぞ

x

【NEWS】2018年春休み中学・高校ラグビー留学 申し込み受付開始