「トビタテ留学JAPAN」 ラグビー留学奨学金制度

link_bnr2

「トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム」のご案内

(公財)日本ラグビーフットボール協会は、ラグビーを通じた次世代の人材育成などを目的に「スクラム・ジャパン・プログラム」を推進しています。日本ラグビー界は2016年からのスーパーラグビー参戦、2019年日本でのラグビーワールドカップ開催へとグローバルに発展する大きな転換期を迎えていますが、今後「スクラム・ジャパン・プログラム」の活動のひとつとして「グローバル人材育成の支援活動」を推進してゆくことになりました。

また文部科学省では、「グローバル人材育成コミュニティ」に参画する企業からの支援により官民協働海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム」を推進していますが、平成27年より高校生コースもスタートしました。ラグビー留学の場合「スポーツ・芸術」分野での申請となります。

詳細につきましては以下をクリックしてください。

link_bnr2

 

 

トビタテ留学JAPAN日本代表プログラムについて

  • 応募資格: 高校生(要件次第では中学3年生からの応募も可能です。)
  • 留学開始期間: 2017年7月1日~2018年3月31日の間で留学を開始すること
  • 留学期間: 2週間~3か月
  • 奨学金: 約40万円~70万円(渡航費、授業料、現地生活費を含みます) 奨学金額は、留学期間及び家計基準により総額が変わってきます。返済は不要です。
  • 募集期間: 2017年10月11日(火)~2月3日(金)17時必着

トビタテ留学JAPAN日本代表プログラムの応募は、留学生が在籍高等学校とともに留学計画書を作成し、在籍高等学校を通して「トビタテ留学JAPAN日本代表プログラム」受付センターに応募書類を提出します。応募ご希望の学生は、まず、在籍の高等学校に留学希望の旨をご相談ください。弊社では、留学生のご希望に合った留学計画書作成のお手伝いをさせていただいております。

奨学金応募可能なプログラム例:

 

お問い合わせ

x

【NEWS】2018年夏休み中学・高校ラグビー留学 申し込み受付開始